2017年1月☆TDR旅行記1日目☆ミラコスタのおすすめルームサービス ステーキ丼とおにぎり三種とフレンチフライポテト

2017年1月のディズニー旅行記です。

 

 

 

 

 

前回の「2017年1月☆TDR旅行記1日目☆ディズニーシーでまさかの体調不良に!!ミラコスタの神対応」の続きです。

 

 

 

 

 

15時からお部屋で休ませてもらったおかげで私の胃も回復!!👍

 

 

 

 

17時に旦那&子どもと合流し、再びシーへ。

 

 

 

 

ミラコスタは、ホテルとパーク(ディズニーシー)に直接行き来できる専用ゲート「ホテル&パーク・ゲートウェイ」が1階にあるので、とても便利です。

 

 

ゲートでパークチケットと再入園のスタンプを提示すれば、何度もパークとホテルを行き来できます。このゲートはホテル利用者しかほぼ利用しないので混雑することもなく、小さな赤ちゃんやご年配の方など、お部屋に戻ったりパークに入ったりが簡単にできるのでとてもいいと思います。

 

 

それで!

 

 

 

合流してからみんなでビッグシティ・ヴィーグルに乗ったのですが、寒いし、旦那&子どもは「最後までアトラクションに乗りまくる!!」といって張り切って走って行ってしまったので、仕方なく私はまた別行動に。。。(この日は19時閉園でした)

 

 

 

 

 

私は17:30から気ままにパーク内をとことこ歩き

 

 

 

朝食用のパンとお土産のお買い物❤❤❤

 

 

 

 

こういう何でもないような時間もホントに大好きで

 

 

 

心の奥底から楽しい気分になります。😍✨✨

 

 

 

 

 

ミラコスタ入り口のすぐ目の前にある「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で翌日の朝食用のパンや15周年のスーベニアカップ付きのスイーツをGET。

 

 

↑東京ディズニーシー15周年のロゴが持ち手になっていて、とてもかわいいです😍❤

 

↑違う角度から。ミッキー、ドナルド、グーフィーがいますね❤

 

↑正面にはクリスタルを持ったミッキーとミニーが😍

 

↑底の部分にも15周年のロゴが入ってますね。

 

 

 

そしてミラコスタのホテル内にある「ミッキランジェロ・ギフト」というホテルオリジナルグッズやパークグッズ、日用品などが置いてあるお店でお目当てのお土産もGETしました❤

 

 

 

夕食はルームサービスをお願いしようという話になっていたので、お部屋に戻ってすぐにルームサービスを電話で注文。

 

これで私の任務は完了です👍✨✨

 

ルームサービスは注文してから料理が運ばれるまで1時間はかかることが多いので、みんなが帰ってくる時間を逆算して電話しました。

 

 

 

お部屋を片付けたり、窓から見えるアクアスフィア(ディズニーシーのシンボルとなっている、メインエントランスにある大きな地球儀)を眺めてうっとりしてたら、19:15頃旦那&子どもがお部屋に戻ってきました。

 

 

ちょうどぴったりなタイミングでルームサービルが!!😳

 

 

 

 

☆我が家のミラコスタおすすめルームサービスメニューです☆

 

・ステーキ丼…3600円

(味噌汁、お漬物、フルーツ付き)

 

・おにぎり三種…2300円

(味噌汁、お漬物、小鉢付き)
 

・フレンチフライポテト…620円

 

これをみんなでシェアしました。

 

 ↑こんな感じでセッティングしてくれました😍❤❤

 

 ↑ステーキ丼は旦那と私がお肉大好きなので、我が家の鉄板メニューですね☆笑

 

 

 

 

↑おにぎり三種。具は鮭、かつお梅、おかかの三種となっていますが、食べられない具があるときは注文のときに相談すると対応してくれます。子どもは梅が苦手で鮭が大好きなので、いつもかつお梅の分を鮭に変えてもらっていますが、このときは私がかつお梅が食べたかったので、おかかを鮭にしてもらっています。臨機応変な対応にとても助かります😌👍

 

 

 

↑このフレンチフライポテトは値段が620円なのですが、美味しいし、量がとっても多くて食べごたえがあります!!本当にオススメです!!

 

 

 

 

お昼はホライズンベイでしっかり食べたし(私なんて胃もたれ&吐き気しちゃったし)、ちょこちょこパークでつまんだりしてるので、このくらいの量でちょうどいいです😊

 

 

 

 

お部屋でゆっくり食事ができるのは、ルームサービスの良いところですね❤❤❤

 

 

 

 

 

コメント